高崎市

テレフォンセックスがしたい!やり方・相手の見つけ方・探す方法を紹介!

「テレフォンセックスをしたい!」

「テレフォンセックスをするにはどうしたらいい?」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

普通のオナニーでは物足りず、さまざまなことに手を出す人もいると思います。

オナホを使ってオナニーをすることがあれば、風俗で抜いてもらうこともあります。

よりリアリティを感じたいと思っているなら、テレフォンセックスをするのも方法の一つですよ♪

まさる
まさる
今回は、テレフォンセックスがどういうものなのか解説するぜ!やり方やコツも紹介するから、やってみたい奴は必見だぞ!
よくわかる解説
  • テレフォンセックスはオナニーが充実する
  • 出会い系アプリが最も見つかる
  • ライブ配信アプリを使うのも方法の一つ
最新版の出会い系アプリ
※年齢確認(免許は顔・氏名なし可orクレカ)・本人確認(自動音声のみ)/女性完全無料(18禁)
ミントC!
Jメール


アポ迄のコスト
3,000円前後
●即日今すぐ会える
●割り切りセフレ多
●20~30代に人気

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
ワクワク
メール


アポ迄のコスト
3,000円前後
●アダルトな出会い
●熟女・人妻も多い
●バレない仕組み!

ワクワクメールを試してみる(18禁) >>
ハッピーメール

アポ迄のコスト
2,500円前後
●エッチ目的に強い
●学生・ギャル系多
●今から会えるBBS

ハッピーメールを試してみる(18禁) >>

そもそもテレフォンセックスとは?

テレフォンセックスとは、その名のとおり電話を使ってセックスをすることを指します。

「どうやってするの?」という人も多いので、簡単にやり方を紹介しますね!

テレフォンセックスのやり方
  1. 相互オナニーの相手を見つける
  2. LINE交換をする
  3. 電話でオナニーをする
  4. セックスをしている妄想をする

オナ電と区別するなら、一緒にオナニーをするか、”セックスを想定してするか”の違いです。

個人的には、テレフォンセックスのほうが臨場感があるのでおすすめですよ◎

また、テレフォンセックスが派生すると、ビデオ通話をして見せ合いながらすることもあります。

テレフォンセックスにはまっている女の子を狙うと、相手のほうからカメラを付けてほしいと懇願されます。

私も、テレフォンセックスを何回かしましたが、普通のセックスとは違う臨場感があるのでおすすめです!

まさる
まさる
電話越しだからこそ興奮するっていうのもあるかもしれないな!

テレフォンセックスのやり方を簡単に解説!

テレフォンセックスは、オナ電と同じことをするだけですが、普段とは違ったオナニーができるので、興奮する人も多いです。(関連:オナ電とは?)

しかし、どういう手順で相手を誘えばいいのかわからない人も多いと思うので、簡単にやり方を紹介しますね!

具体的なやり方は、以下のとおりです。

テレフォンセックスのやり方
  1. テレフォンセックスOKな相手を見つける
  2. LINE交換をする
  3. 軽く下ネタを話す
  4. テレフォンセックスに誘導する

この手順で進めていけば、テレフォンセックスがしやすくなります◎

出会い系アプリを使って出会う場合は、LINE交換が必須条件になってくるので、まずはそこを目標にしましょう。

1.テレフォンセックスOKな相手を見つける

まず、テレフォンセックスをしたい場合は、交渉をしてOKをしてくれる相手を見つける必要があります。

テレフォンセックスOKの相手を見つけないことには、実践できませんからね!

相手を見つける方法はさまざまですが、個人的には以下がおすすめです◎

テレフォンセックス相手を見つける方法
  • 出会い系アプリを利用して見つける
  • Twitterを利用して見つける
  • トークアプリ経由で見つける
  • マッチングアプリを利用して見つける

なかでも、特に見つけやすいのは出会い系アプリです!

出会い系アプリは出会いを求めている人が多いですが、実はエロ活動をしたいと思って利用している人もいます。

テレフォンセックスもその一つで、会うよりもハードルが低いことからおすすめできます。

狙うべき人は、電話が好きそうなメンヘラ系がおすすめです。

「通話募集」「通話」などで調べると、女性が出てきます。

年齢は、20代前半~30代前半が最もねらい目です。

なかでも、自己紹介文に以下のような文言が入っている場合は、オナ電に発展しやすいのでおすすめです!

  • かまちょ
  • 寝落ち通話
  • 寝落ち募集
  • イチャ電

経験上、このような人は、夜に電話をすることが多いので、流れからそのままテレフォンセックスに発展します。

出会い系アプリなら、18歳以上が登録しているためトラブルになることもありません。

2.LINE交換をする

テレフォンセックスしたいなら、出会い系アプリではなく、ラインに誘導できるようにメッセージを送りましょう。

最初から、通話を募集しているなら、軽いメッセージをした後に、LINE交換に誘導できると思います。

人によっては、出会い系アプリでテレフォンセックス募集をしている人もいるため、そういう人を狙ってもよさそうです!

やり取りが完了したら、LINE交換をして普通にメッセージをします。

交換後すぐに、テレフォンセックスに誘うのもありですが、できれば世間話から入ることをおすすめします。
(具体的には以下のとおりです)

テレフォンセックスに誘うまでの話題
  • 趣味についての話
  • 仕事についての相談
  • 恋愛についての話

話題は基本的にどれでも問題ありません!

ここで重要なのは、会話を続けることですからね♪

テレフォンエッチをする前戯のようなものなので、ここはぐっとこらえて紳士を演じましょう!

3.軽く下ネタを話す

普通の話だけでは、相手を口説けないので、軽く下ネタを含めるとよいでしょう。

この際、テレフォンセックスに誘導できるような話題を提供しておくと、次のステップでテレフォンセックスに誘いやすくなります。

個人的におすすめしたい話題は、以下のとおりです。

テレフォンセックスをする前に話したいこと
  • 初体験に関する話題
  • 普段オナニーをするかどうか※おすすめ
  • どのくらいのスパンでエッチをするかどうか

なかでも、普段オナニーをするかどうか聞いておきたいところです。

相手がオナニーをしない人だと、そもそもテレフォンセックスができませんからね……。

ストレートに聞く方法から、遠回しに聞く方法まであるので、それぞれ紹介しますね♪

  • 「普段オナニーとかするの?」
  • 「一人ですることとかある?」
  • 「週何回オナニーする?」

この質問をするだけで、相手がテレフォンセックスできるのかどうかがわかります。

この質問をして、「しないよー」などと返信してきた場合は、脈なしなので、別の女性を狙うことをおすすめします。

4.テレフォンセックスに誘導する

相手が、普段からオナニーをする相手ならその勢いで、テレフォンセックスに誘導できます。

オナニーの話をしたら、その流れから電話でしたいことを伝えます。

断る人もいますが、ムラムラしたことを伝えたら、応じてくれる可能性が高いですよ◎

電話ができたら、即テレフォンセックスをするのではなく、まずは世間話から始めましょう。

流れを簡単に説明すると、以下のようになります。

テレフォンセックスをするまでの流れ
  1. 世間話をする
  2. 下ネタを話していく
  3. オナニーを開始する
  4. テレフォンセックスを開始する

この手順で進めていけば、簡単にテレHができます!

最初からテレフォンセックス募集をしている人なら、話が早いので狙ってみるとよいでしょう◎

テレフォンエッチをするメリット3選!

普段のオナニーで満足できないなら、テレフォンセックスをおすすめします!

一人でオナニーをするよりも格段に興奮しますし、何かとはかどります。

実際、テレフォンエッチをすると、以下のメリットがあります。

テレフォンエッチをするメリット
  • 普段のオナニーが充実する
  • 離れていても興奮するオナニーができる
  • 状況次第ではオカズができる

テレフォンセックスは、あくまでもオンライン上のセックスです。

オナ電とは異なり、疑似セックスのようなイメージなので、終わったときの充実感が段違いですよ!

普段のオナニーがマンネリ化していて、満足できない人は、テレフォンセックスをするとよいでしょう◎

普段のオナニーが充実する

テレフォンセックスは、電話越しでセックスをすることです。

家に一人いてマスカキするようなこととは異なり、一緒に楽しむ相手がいます。

それも、相手は素人の女性なので、余計に興奮します。

私が、テレフォンセックスをするときは、よりリアリティを増すためにも、以下のようなことをしています。

テレフォンセックスをするときにしていること
  • オナホを使う
  • 相手にはディルドを使ってもらう
  • 状況次第ではビデオ通話をする

テレフォンセックスは、オナ電とは異なり、疑似的なセックスです。

手でシコるのではなく、オナホを使うだけでもリアリティが段違いです。

最近は、女性のおま〇こさながらのオナホもありますし、そちらを使うとさらに没入感がありますよ!

よりテレフォンHを充実させたいと思っているなら、工夫するとよいでしょう◎

離れていても興奮するオナニーができる

エロ動画やアダルトVRを見て、オナニーをするのもありですが、それでは興奮度が半減します。

オナ禁をして久々にオナニーをすれば興奮しますが、それも一瞬です。

しかし、テレフォンセックスの場合は、興奮するオナニーができます。

それに、遠距離の人でも、セックスさながらのことをするので、興奮するオナニーができますよ◎

例えば、あなたが遠距離で付き合っている場合、テレフォンセックスをするとひとときの充実感があります。

そして、実際にあったときにめちゃくちゃセックスをすれば、さらに感度が高いセックスが可能です!

実際に会わないとセックスはできませんが、テレフォンセックスならどこにいてもできます。

出会い系アプリで好みの女性を見つけても、実際に会えない距離なら、テレフォンセックスで妥協するのもよいでしょう。

状況次第ではオカズができる※要注意

テレHをすると、状況次第ではオカズができます。

しかし、これをする際は注意が必要なので、そちらも含めて紹介しますね!

まず、テレフォンセックスをする場合、基本的には電話だけで行為を済ませることが多いです。

これだけでは物足りないという人は、ビデオ通話をしましょう!

ビデオ通話は、テレフォンセックスというよりは、見せ合いオナニーになるので、興奮度合いは異なります。

個人的に、おすすめなやり方は、以下のとおりです。

ビデオ通話で興奮するテレフォンセックスをする方法
  • お互いが見せ合いながらオナニーをする
  • チンポ・おま〇こを接写する
  • ハメ撮り風にしてみる

100均には、スマートフォンを固定できるような道具が販売されているので、テレフォンセックス用に購入するとよいでしょう。

オナニーをするときに、片手にスマートフォンをもってするのは、結構体力がいりますからね……。

また、オカズが欲しいなら録音・録画をするとよいでしょう。

ネットには、オナ電・テレフォンセックスをした人の動画が多く転がっています。

あなたも、この一人になれるわけです。

ただ、録画をする際は、極力相手にバレないようにしなければなりません。
(許可を取らない場合は)

相手も、録画されることを思ってテレフォンセックスをしているわけではありませんからね……。

最近では、リベンジポルノを気にするような女の子も増えてきました。

その影響から、余計に警戒する人も増えてきたので、注意したいところです。

まさる
まさる
まあ、撮りたいときは撮って、普通にテレフォンセックスを楽しみたいなら、撮らずにしたほうがいいな!

逆にテレフォンセックスをするデメリットはある?

テレフォンセックスをする際ですが、実はデメリットも存在します。

これから、テレフォンセックスをしようと思っているなら、デメリットも把握しておきましょう。

具体的なデメリットは、以下のとおりです。

テレフォンセックスをするデメリット
  • 賢者タイムが最高にむなしい
  • 高確率でブロックされる
  • ネットだけの関係で終わりやすい

特に、同じ子と継続的にテレフォンセックスをしたいと思ったら、アフターフォローは必ずおこなわなければなりません。

しなかった場合は、その時点で関係が破綻してしまうので、注意しましょう。

賢者タイムが最高にむなしい

男性陣に気を付けてほしいのが、賢者タイムです。

オナニーをしたときに、むなしくなるあの感覚が、テレフォンセックスにもあります。

むしろ、テレフォンセックスをしたときの「俺ってなんでこんなことしてるんやろ」感は表現できないものがあります……。

ちなみに、これは私も経験したことです。
(10回中9回は経験しています……。)

こちらは、実際にテレフォンセックスをした人とのやり取りです。

テレフォンセックスが終了してから数分話して、電話を切りました。

その後、賢者タイムもあったので、ラインの通知を切って返信を放置していました。

上記は、その夜に来たラインです!

切り際に、「またラインしてもいい??」とウキウキしながら聞いてきたのに対して、「うん、待ってるよ」と二つ返事をした私が悪かったです……。

相手からすると、1回オナ電・テレフォンセックスをしただけで関係を切られたと思っているので、腹が立つのも理解できます。

仮に、あなたがこれからテレフォンセックスをしようと思っているなら、襲ってくる賢者タイムのときに、どうやって立ち向かうかが重要です。

高確率でブロックされる

テレフォンセックスをした場合は、アフターフォローを徹底しないと、高確率でブロックされます。

先ほどの賢者タイムと大きく関わってきますが、一度テレフォンセックスをするとそれだけで満足します。

実行する前は、「女の子とテレフォンセックスしたい!」と思っているかもしれませんが、連日続くと飽きてしまいますからね……。

結局、普通のオナニーに戻ったり、通常のセックスをしたりして、性処理をすることになります。

テレフォンセックスは、あくまでも箸休め程度になるので、頻繁にするようなものではありません。

こちらは、関係が継続するいい例です。

電話が終わった後に、フォローとしてメッセージを送っておけば、関係も継続しやすくなりますよ!

逆に、以下のケースはブロックの対象になるので注意しましょう。

ブロックの対象になること
  • テレフォンセックス後にメッセージを送らない
  • アカウントを削除
    ※カカオトークを使ったときにありがち
  • 期間を開けていきなりメッセージをする

このようなことをしている人・する人は、高確率で関係が継続しないので注意しましょう。

ブロックされたら、最初からテレHができる人を探さなければなりませんし、かなり手間ですよ……。

ネットだけの関係で終わりやすい

テレフォンセックスをする相手とは、あくまでもネットだけの関係で終わることがほとんどです。

それ以上の関係を求めているなら、やめたほうがいいかもしれません。

特に遠距離の場合は、付き合わない限りはセックスはできません。

私は、一度だけテレHをした人と出会ったことがありますが、結局食事をしただけで終わりました。

相手にもよると思いますが、ネットでしか関係を求めていない人も多いです。

仮に、あなたがテレフォンセックスを検討しているなら、関係性を割り切ることをおすすめします!

ただ、以下の場合は状況が異なります。

テレフォンセックスでも出会いに発展するケース
  • 会う約束をしている人とオナ電をした
  • 一度会った人とオナ電をした

このケースの場合は、オナ電後にセックスに発展しやすいです。

むしろ、事前にオナ電を挟んでおけば、会ったときにセックスに誘導しやすいのでおすすめです!

 

相手が、オナニーをする人なら、一度テレフォンセックスに誘ってみるとよいでしょう。

テレH相手を見つける際におすすめなサイトを紹介!

テレHをしようと思っているなら、相手を見つけなければなりません。

しかし、どうやって見つければいいのかわからない人がほとんどだと思います。

そういう人のために、テレHができる相手を見つける際に、おすすめなサイトを紹介しますね!

個人的におすすめなサイトは、以下のとおりです。

テレHをする際におすすめなサイト
  • ワクワクメール
  • ハッピーメール

この二つは、どちらもおすすめです!

スマートフォンで気軽に利用できますし、出会いを見つけたいと思っている人には最適です!

それに、テレフォンセックス相手なら、セフレを求めるよりもハードルが低いので、出会いに発展しやすいですよ◎(関連:セフレ募集がしたいなら)

まさる
まさる
ワクワクメールはキーワード検索ができるから、オナ電相手を見つけやすいぞ!

ワクワクメール

ワクワクメールは、テレフォンセックスをしたい人におすすめなアプリです!

プロフィール閲覧にポイントがかからないため、時間をかけてゆっくりと相手を見つけられます。

仮に、ワクワクメールで相手を見つけたいと思っているなら、キーワード検索をおすすめします!

キーワード検索では、自由にワードを設定可能です。

テレフォンセックス相手を見つけるなら、以下のワードでの検索をしましょう。

テレフォンセックス相手募集におすすめなワード
  • かまちょ
  • 通話募集
  • 通話したい
  • 電話

いずれも、電話に関連させたワードで、素人の女性が表示されやすくなるほか、出会える女性を見つけられるのでおすすめです◎

実際に検索すると、以下の女性が見つかりました。

通話を募集している人なら、早い段階でLINE交換ができます。

LINE交換をしたら、あとは普通にやり取りしてテレフォンセックスの交渉をするのみです!

特に、下ネタに乗ってくれるような女性は、テレフォンセックスに発展しやすいのでおすすめですよ◎

まさる
まさる
しっかり狙って、テレフォンセックスにつなげていこうな!

ハッピーメール

ハッピーメールは、出会い系アプリのなかでも、アクティブ率が最も高く、利用している人も多いアプリです。
(2,500万人以上が利用している)

初心者でも出会いが見つかることから、利用している人も少なくありません。

ハッピーメールで、テレフォンセックス相手を見つけるなら、プロフィール検索をすることですね!

素人の女性が表示されやすい条件で検索して、パートナーを見つけましょう。

具体的な検索方法は、以下のとおりです。

テレフォンセックス相手を見つける検索方法
  • 居住地:問わない
  • 年齢:18~20代後半
  • 画像:とにかく画像あり
  • 興味あること:アダルト項目以外全部選択
  • 自己紹介:自己紹介あり

この条件を設定すれば、希望の女性が見つかりやすくなります。

実際に検索すると、以下の女性が出てきました。

ワクワクメールに比べると、キーワード検索ができるわけではないので、時間をかけてゆっくり相手を見つける必要があります。

仮に、テレフォンセックスをしたいと思っているなら、以下のような女性を狙いましょう。

出会いは求めていないものの、やり取りを求めている人です。

電話が好きな人なら、そこからテレフォンセックスに発展することも十分あります!

出会い系アプリは、エッチなことをする目的で登録するものなので、過度に断られるようなことはありませんよ!

簡単にテレフォンセックス募集ができる専用サイトを紹介!

テレフォンセックスをしたいと思っているなら、専用サイトを利用するのも方法の一つです。

出会い系アプリで相手を見つけるにしても、一定数のポイントがかかりますからね……。

それなら、最初から専用サイトを利用して、手っ取り早くテレフォンセックスをしたほうが吉ですよ◎

おすすめサイトは複数ありますが、個人的には以下がおすすめです。

テレフォンセックス募集ができる専用サイト
  • グラン
  • モコム
  • ジュエルライブ

この三つのアプリは、どれもテレフォンセックスが簡単にできます!

ポイントはかかるものの、出会い系アプリと同じです。

それに、出会い系アプリの場合は、相手から断られてしまうかもしれませんが、専用サイトなら100%テレフォンセックスができます。

まさる
まさる
テレフォンセックスだけが目的なら、専用サイトで妥協するのもありだぜ!

ジュエルライブ

ジュエルライブは、見せ合いオナニーができるサイトとしても有名です。

しかし、スマートフォンから利用すれば、音声のみのテレフォンセックスも可能なのでおすすめですよ◎

パソコンでも利用可能なサイトで、Webカメラがあれば簡単に見せ合いオナニーができます。

女の子の数が多いので、困ることはないと思います!

ちなみに、料金体系は以下のようになっています。

ジュエルライブの料金体系
  • マルチチャット:150円/1分
  • 2ショットチャット:200円/1分
  • プライベートチャット:500円/1分

一方的に、女の子のオナニーを見たり、通話をしたりする分には、2ショットチャットで構いません。

1分あたり200円で利用できます!

テレフォンセックスをしたい人や、オナ電をしたいと思っている人は、一度登録するとよいでしょう◎

グラン

グランは、人妻・熟女とテレフォンセックスをしたいと思っている人におすすめなサイトです。(熟女と出会いたいなら:熟女と出会いたい)

コンテンツは大きく分けると、以下の三つになります。

グランで利用できるコンテンツ
  • テレフォンセックス:通話をしながらセックスをする
  • 見せ合いオナニー:ビデオ通話をしながらオナニーができる
  • メールH:メールのみのやり取りでエッチなことをする

同じポイントを使うなら、テレフォンセックスがおすすめです。

グランに登録すると、実際に通話待ちをしている人が出てきます。

普通の通話でも、ビデオ通話でもリクエストが可能です。

利用する際は、スマートフォンに限るので、スマートフォンからサイトを開きましょう。

肝心の料金システムは、以下のとおりです。

音声通話をする際は、1分あたり220円分のポイントがかかります。

10分通話をしても2,200円程度しかかからないので、コスパはよいほうですよ!

手っ取り早くテレフォンセックスをしたいなら、グランを利用しましょう!

モコム

テレHの専用サイトとして非常に有名なのが、モコムです!

モコムは、テレフォンセックスや見せ合いオナニーができるサイトとして有名で、使っている人も少なくありません。

長年運営されているサイトで、安心できる専用サイトを探しているなら、モコムを利用しましょう。

ちなみに、モコムはスマートフォンがあれば誰でも簡単にテレフォンセックスができます!

コンテンツの一つといて、”今すぐ話せる女の子”というものがあります。

こちらをタップすれば、現時点待機している女性が一覧で表示されます。

あとは、好みの女性を見つけて、通話の交渉をするのみです!

難しいことは一切なく、単に通話をしたい内容を伝えれば問題ありません。

最初はメール送信をして様子を見るのもありです◎

ちなみに、音声通話にかかる料金は、1分200円とグランよりも若干安いです!

ポイントを節約したいなら、モコムを利用するとよいでしょう。

まさる
まさる
モコムは老舗サイトでもあるから、気軽にオナ電・テレフォンセックスをしたい人はおすすめだぞ!

出会い系アプリを使ってテレフォンセックスに誘導するコツを徹底解説!

専用サイトを使って見せ合いをするのもありですが、個人的には出会い系アプリを使って見せ合いをすることをおすすめします。

専用サイトを利用すれば、確実にテレフォンセックスができるのは事実です。

しかし、都度お金がかかりますし、あまりコスパはよくありません!

できることなら、出会い系アプリで相手を見つけて、テレフォンセックスに誘導したほうがコスパよくできます。

「どうやって誘えばいいの?」という人のために、簡単にコツを紹介すると以下のとおりです。

出会い系アプリでテレフォンセックスに誘うコツ
  • テレフォンセックスする前に会話を進めておく
  • 電話が好きそうな人を狙う
  • メンヘラ系を狙う
  • 普段からオナニーをしてそうな子を狙う

大前提として、狙うべきなのは電話が好きそうな女の子です。

相手が、電話についてそこまで興味がない人なら、テレフォンセックスに誘うのは難しいですからね……。

少しでも、テレフォンセックスを成功させるためにも、コツを意識したうえで誘うことをおすすめします◎

テレフォンセックスをする前に会話を進めておく

出会い系アプリで出会った女性と、LINE交換をしてテレフォンセックスの交渉をする場合は、唐突に交渉するのはやめましょう。

ある程度会話をしたうえで誘わないと、断られる可能性が高まります。

私がテレフォンセックスに誘導する際は、以下の話題を出しています。

テレフォンセックスをする前にする会話
  • 普段オナニーをするかどうか
    →する場合はテレフォンセックスに誘導しやすい
  • 勃起したことを伝える
    →反応次第でエロ写メを送ってもらえる
  • エロ写メ要求→オナ電・テレフォンセックス
    →相手がドMな人なら流れでテレフォンセックスに発展

このように、事前に特定の会話をしておけば、出会いに発展しやすくなります。

ちなみに、私は「普段一人ですることあるの?」という会話から始めます。

その反応次第で、テレフォンセックスに誘導するかどうか決めていますね!

しない場合はその時点で終了して、する場合はいいかのメッセージを追撃で送ります。

「今ムラムラしてるから一緒にしない?」

抵抗がない人なら、そのままテレフォンセックスに発展します。

あるいは、「オカズにしたいから画像を送ってよ」と要求するのもありです◎

人にもよりますが、了承してくれる人も少なくありません。

まさる
まさる
下ネタを事前に話しておけば、そこから発展することも多そうだな!

電話が好きそうな人を狙う

テレフォンセックスをする場合は、そもそも相手が電話が好きそうな相手ではないと意味がありません。

出会い系アプリに登録している人のなかには、通話よりもメッセージ派の人もいますからね……。

そういう人は、テレフォンセックスの交渉をしても断られる可能性が高いです。

これを避ける意味でも、キーワード検索がある出会い系アプリで、特定のキーワードを検索しましょう!

ワクワクメールを例に挙げると、以下のキーワードがおすすめです◎

検索したいおすすめキーワード
  • 通話募集
  • 通話
  • 電話
  • 寝落ち通話
  • かまちょ

この辺のキーワードは、テレフォンセックス相手を見つけやすくなります!

実際に、「通話」で検索すると、以下のように女性が表示されました。

通話相手を募集していて、自己紹介文に「寂しがりや・かまちょ」などのワードが含まれていれば、高確率でテレフォンセックスに誘導できますよ!

時間をかけてゆっくりリサーチすれば、簡単に見つかるのでおすすめです!

テレフォンセックスをよりよいものにするためにも、確実に交渉を受け入れてくれる人を狙いましょう◎

メンヘラ系を狙う

テレフォンセックスをする際に、おすすめしたいタイプがメンヘラ系です。

これまで、私がオナ電・テレフォンセックスをしてきた子は、ほとんどがメンヘラでした。

軽度なメンヘラから、重度なメンヘラまでさまざまです。

少しだけ体験談を語ると、出会い系アプリでメル友募集をしていた子がいました。

仲良くなってLINE交換をしたところ、翌日の夕方に電話がかかってきて、会社から帰っている途中とのことでした。

おもむろに駐車場に車を止めたと思ったら、いきなりオナニーをし始めたのです……。

相手はかなりのメンヘラで、歪んだ性癖をもっている子で、声を聴いているだけでムラムラしてくるとのこと。

あまりにも激しくするので、私もオナニーをして、そのままテレフォンセックスに発展したという流れです。

「そもそもなんでメンヘラがテレフォンセックスに最適なの?」と思う人もいるので、簡単に紹介しますね!

まず、メンヘラは以下の特徴があります。

メンヘラの特徴
  • 相手に依存しやすい
  • かまちょ
  • 性欲が強い
    ※モンスター級

依存する人にはとことん依存しますし、何より性欲が強いので、場所構わずオナニーをしてしまう変態です。

車でもお店でもお構いなしに、普通にオナニーをするため、まさにテレフォンセックスをするなら最適なタイプです!

ただ、メンヘラは、依存性が高すぎて、ストーカーチックになるケースもあるので要注意です!

普段からオナニーをしてそうな子を狙う

テレフォンセックスをする際は、相手がオナニーをしていなければ意味がありません。

普段からオナニーをしていないような人を狙ったところで、電話をしたときにテレフォンセックスに誘えませんからね……。

私は、何度かオナ電・テレフォンセックスをしたことがあり、一度オナニーをしない人に交渉をしたことがあります。

その際、返ってきたのが以下のことでした。

オナニーをしない人に交渉した結果
  • オナニーは寂しくなるからしない
  • オナニーをするくらいならセックスする
  • 気持ち悪いから無理

このように、オナニーをしない人に交渉をしたところで、断られる未来しか見えていません……。

たしかに、オナニーは寂しくなりますが、その寂しさを紛らわすためにテレフォンセックスをします。

ただ、普段からセックスをしている人からすると、オナニーをしないのも理解できます。

感度の高さでいうと、セックスのほうが高いです。

ある種、オナニーをしない人は現実的です。

まさる
まさる
出会い系アプリでやり取りする段階で、オナニーをするかどうか聞くのもありだな!

テレフォンセックスをする際の注意点を3つ紹介!

あなたが、テレフォンセックスを検討している場合は、注意点も把握しておきましょう。

テレフォンセックスをする際は、基本的に出会い系アプリを使って募集すると思います。

しかし、SNSやトークアプリを使って募集する人もいるようです。

そういう人は、余計に以下の注意点を把握しておきましょう。

テレフォンセックスする際の注意点
  • 未成年者とトラブルになる可能性がある
  • 出会い系アプリ以外は基本的に推奨しない
  • 相手が釣りの可能性もある

未成年者とのトラブルは、相手の年齢を知っていれば防止できます。

テレフォンセックスくらいなら犯罪として立件されることは少ないですが、可能性はゼロではないので要注意です!

未成年者とトラブルになる可能性がある

出会い系アプリの場合はありませんが、SNSやトークアプリを使って募集・相手を見つける場合は、トラブルになる可能性があります。

出会い系アプリは、未成年者の利用は禁止されています。(参照サイト:出会い系サイト規制法の改正 – 消費者庁)

年齢確認が義務付けられているので、18歳以下は登録できないような仕組みです。

しかし、SNSやトークアプリは、出会うことを目的に作られていないので、年齢確認の必要はありません。

そのため、相手が未成年か知っているかどうかは関係なく、テレフォンセックスをした時点でアウトです。

考えられるトラブルは、以下のとおりです。

未成年者と発生するトラブル
  • 児ポ法による逮捕
  • 親からの厳重注意

考えられるのは、各地域の条例による逮捕です。

テレフォンセックスをすること自体グレーですし、見せ合いなどをしたら100%アウト。

その履歴が何かしらの形で残っていた場合は、即逮捕に発展します。
(例:スクショ、画像を送ってもらったなど)

そのため、テレフォンセックス相手を見つけるときは、できる限り出会い系アプリを利用しましょう。

出会い系アプリ以外は基本的に推奨しない

テレフォンセックスをする際は、出会い系アプリをメインに使いましょう。

一応、テレフォンセックス相手を見つけられる方法は複数ありますが、以下の理由から推奨しません。

出会い系アプリ以外の方法を推奨しない理由
  • SNS
    →未成年者の可能性がある、トラブルになりやすい、晒されるリスクがある
  • トークアプリ
    →SNS以上に未成年者が多い、中学生以下もいてトラブルになりやすい
  • 配信サイト・アプリ
    →テレフォンセックスはできるがお金がかかる
  • マッチングアプリ
    →真剣に出会いを求めている人が多いため発展しない

このように、出会い系アプリ以外の手段は、トラブルに発展しやすいです。

また、そもそもテレフォンセックスに発展しづらいのも、利用しないほうがよい理由の一つですね!

出会い系アプリなら、継続的にテレフォンセックスができる人を見つけられますが、その他の手段はそもそも見つかりません。

配信サイトに関しては、都度お金がかかるのは結構なデメリットだと思います。

相手が釣りの可能性もある

出会い系アプリ以外でテレフォンセックスを募集する際に気を付けたいのが、釣りの可能性です。

釣りとは、女の子に成りすまして、スカイプを使って配信サイトでさらすことを指します。

今はおこなわれているか不明ですが、2012年~2015年の間は釣りが非常に多い印象でした。

最近は、配信サイトで晒すよりも、YouTubeに動画を投稿する人が多いようです。

テレフォンセックスの様子を晒されてしまうので、一生残るネットタトゥーになる可能性があります……。

しかし、これはあくまでも無料のサイトやツールを利用した場合です。

具体例を挙げると、以下のとおりです。

さらされる可能性があるサイト
  • 無料掲示板
  • SNS
  • トークアプリ
  • ラインID交換掲示板

これらのサイトは、どれも釣り配信者の温床になりつつあります。

サクッとテレフォンセックスをしたいと思って登録をすると、一生動画が残り続けるリスクがあります。

これを避けるためにも、テレフォンセックスをする際は、出会い系アプリを使って、純粋に楽しめる人を選びましょう。

まとめ

テレフォンセックスは、普段のオナニーよりも充実するのでおすすめです!

一人でオナニーをするのがむなしいなら、テレフォンセックスをするとよいでしょう。

テレフォンセックス相手を見つけるときは、出会い系アプリを使ったほうがよいです!

通話を求めている人や、下ネタが好きで普段からオナニーをしている人なら、簡単にテレフォンセックスに誘えますからね♪

実際、私もテレフォンセックスをすることがありますが、以下の道具を用意しておくとさらにはかどります!

テレフォンセックスで用意しておきたいグッズ
  • 非貫通式のオナホール
  • ローション
  • ティッシュ
  • イヤホンマイク

貫通しないタイプのオナホがあれば、ほんとにセックスをしているような感覚になります。

さらに、イヤホンマイクがあると、スマートフォンをもって電話をする必要がなくなるので、何かとはかどりますよ◎

まさる
まさる
テレフォンセックスを楽しむためにも、それぞれ用意しような!






ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>