男性向け

MTFはどこで出会いを見つける?おすすめスポット・方法を紹介!

「MTFと出会うには?」

「MTFとの出会いはどこで見つかる?」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

世間では、トランスジェンダーについて理解が高まっており、最近では”LGBTQ”という言葉も広まりつつあります。

今回紹介したいのは、MTFについてです。

トランスジェンダーの一つで、一般的には身体的性別・精神的性別が異なることを指します。

まさる
まさる
性同一性障害とも言われていて、その事実を告白する人も増えてるよ!
よくわかる解説
  • 気軽に出会うなら出会い系アプリを利用するべき
  • MTFなら積極的に告白するべき
  • イベントに参加して出会いを見つけるのもあり
最新版の出会い系アプリ
※年齢確認(免許は顔・氏名なし可orクレカ)・本人確認(自動音声のみ)/女性完全無料(18禁)
ミントC!
Jメール


アポ迄のコスト
3,000円前後
●即日今すぐ会える
●割り切りセフレ多
●20~30代に人気

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
ワクワク
メール


アポ迄のコスト
3,000円前後
●アダルトな出会い
●熟女・人妻も多い
●バレない仕組み!

ワクワクメールを試してみる(18禁) >>
ハッピーメール

アポ迄のコスト
2,500円前後
●エッチ目的に強い
●学生・ギャル系多
●今から会えるBBS

ハッピーメールを試してみる(18禁) >>

MTFについて簡単に解説!【トランスジェンダー】

MTFは、身体的な性別と精神的な性別が異なる人のことを指します。

セクシャルマイノリティ(通称セクマイ)の一つで、男女それぞれに存在します。
(具体的には以下のとおり)

トランスジェンダーの種類
  • MTF:Male to Femaleの略称
    →身体が男性で心は女性の人
  • FTM:Female to Maleの略称
    →身体が女性で心は男性の人

性同一性障害という言葉で片付けられていましたが、最近ではトランスジェンダー・セクマイという言葉のほうが、浸透しつつあります。
(そもそも障害ではありませんからね!)

MTFの恋愛対象はさまざまですが、心が女性なので、男性を好きになることがほとんど。

しかし、なかにはどちらも愛せる人や、MTFレズビアンといって、女性を好きになる人もいます。

そのため、MTF=ゲイ、男性が好きという考えは避けましょう。

ゆい
ゆい
少し複雑だけど、トランスジェンダーの一種ってことだね!

MTFが出会いを見つけられるおすすめスポットを紹介!

MTFとして悩んでいる人は、その事実を告白することに抵抗があります。

「本当に受け入れてもらえるかな」「理解してもらえるかな」などの思考がある人ほど、不安になります。

少しナイーブな部分でもあるので、出会いたくても出会えないのが現状です。

しかし、案外MTFでも出会いが見つけられるスポットは多く存在し、以下は代表的です。

MTFが出会いを見つけられるおすすめスポット
  • SNSでの出会い
  • レインボープライドでの出会い
  • マッチングアプリでの出会い
  • 出会い系アプリ

このように、おすすめスポットは複数存在します。

出会える人を見つけたいなら、出会い系アプリを利用したほうが吉です。

恋活・婚活で出会いたいなら、マッチングアプリもおすすめですよ◎

SNSでの出会い

近年、セクシャルマイノリティについて告白する人が増えています。

芸能人やスポーツ選手でも、セクマイについて告白しており、世間の理解が高まりつつあります。

特に、Twitterには、多くのセクマイが存在するので、交流の場として使うのもありです◎

おすすめのSNSは複数ありますが、交流目的で利用するなら、Twitterを活用しましょう!

その際、以下のキーワードで検索すると、見つけやすくなります◎

セクマイが見つかりやすいキーワード
  • セクマイ
  • #セクマイ
  • MTF、FTM
  • LGBTQ

セクマイ関連のワードで調べれば、出てきますよ◎

ピンポイントで理解者を見つけたいなら、”セクマイ・MTF”などで調べたほうが吉です。

このように、悩みを投稿している人も多いです。

MTFの出会いというよりは、自分の立場を理解してくれる人を見つける目的で利用することが多いです。

そのため、セクマイやトランスジェンダーの知り合いを見つけたい人は、SNSを利用しましょう!

レインボープライドでの出会い

MTFが出会うなら、イベントに参加するのもありです。

レインボープライドとは、LGBTの出会いの場として開催されているイベントのことであり、多くの人が交流しています。

近年は、感染症の影響から小規模開催になりつつありますが、それでも1年に1回開催されています。

GoogleやYahoo!などで、「レインボープライド」と検索すると出てきます。

また、Wikiには以下のように書かれていました。

東京レインボープライドは、「LGBTQ、いわゆる性的少数者が、差別や偏見にさらされず、前向きに生活できる社会の実現」を目指した団体、およびイベントの総称。

引用:Wikipedia(東京レインボープライドより)

参加している人は、セクマイに対して理解がある人だけなので、同じ悩みを抱えている人と知り合いたい人におすすめです!

東京で開催されるのが主でしたが、最近では九州でも開催されています◎

これも、LGBTQに対する理解が高まりつつある証拠です。

パレードに参加すれば、MTFの人と知り合えるだけではなく、ほかのセクマイの人との出会いにつながります。

リアルな出会いの場は、なかなか存在しないので、気になる人は利用するとよいでしょう◎

マッチングアプリでの出会い

マッチングアプリは、MTFでも出会いが見つかるのでおすすめですよ◎

男女の出会いを目的にしているマッチングアプリですが、最近ではセクマイの人でも利用できるような環境が整いつつあります。

ただ、一般的に公開されているマッチングアプリではなく、MTFやFTMの出会いに特化したようなアプリのほうが出会えます!
(具体的には以下のとおり)

MTFでも出会いが見つかるマッチングアプリ
  • マッチドットコム
    →婚活向けのLGBTフリーのマッチングアプリ
  • Tinder
    →同性でも検索ができる
  • ブリッジ
    →ゲイ専用のマッチングアプリ
  • Zoe
    →ビアン専用のマッチングアプリ

有名どころでいうと、マッチドットコムとTinderですね!

婚活で利用するならマッチドットコムで、恋活で利用するならTinderがおすすめです。

Tinderを例に挙げると、検索で性別の選択ができます。

MTFなら、性別を男性に設定しましょう。

実際に、プロフィールで自分のセクシャルについて公開している人も少なくありません。

単に友達を求めている人からすると困惑するので、出会いを求めているなら素性を告白するのもありです◎

同じような理解者がいるアプリなので、告白したところで問題ありませんよ!

また、先ほど紹介したレインボープライドでは、Tinderがスポンサーとして参画しています。

LGBTフリーな社会を目指しているからこその行動なので、恋活目的で出会いたいならマッチングアプリを利用するとよいでしょう◎

出会い系アプリ

サクッと出会いたいと思っているなら、出会い系アプリを利用しましょう!

マッチングアプリに比べると、MTFに対しての理解者が多く、求めている出会いにつながりやすいですよ◎

また、出会い系アプリは以下の目的で使っている人が存在します。

出会い系アプリを利用している人の目的
  • 食事目的の出会い
  • 飲み友達との出会い
  • 気軽に遊べる友達との出会い
  • セフレ募集

マッチングアプリは恋活・婚活などの真剣な出会いに対し、出会い系アプリは気軽な出会いが多い印象。
(もちろん恋活目的の人もいます)

そのため、MTFでも”とりあえずサクッと出会いたい”という人に、出会い系アプリは向いています。

利用したいアプリは複数ありますが、同性が検索できるアプリがおすすめです◎
※詳しくは後述します!

プロフィール検索で、性別が指定できるアプリなら、MTFでも出会いが見つけやすいですよ◎

ハッピーメールには、このようにMTFで出会いを求めている人もいますからね!

理解者を見つけたい、MTFでも出会いたいなど、さまざまな悩みがあると思います。

そういう人は、一度出会い系アプリを利用するとよいでしょう◎

MTFが出会えるおすすめ出会い系アプリ2選!

MTFの出会いでおすすめなのは、出会い系アプリです!

出会い系アプリを利用すれば、好みの人が見つかりますし、幅広い目的で出会えます◎
(例:恋活目的、友達作りなど)

しかし、どういうアプリを利用すればいいかわからない人もいると思います。

そういう人におすすめしたいのは、以下のアプリです◎

MTFが出会えるおすすめ出会い系アプリ
  • ワクワクメール
  • ハッピーメール

この二つは、性別を指定して検索できるほか、同性愛の人を検索で見つけられます。

マッチングアプリよりも圧倒的に出会えるので、MTFで出会いを探している人は、参考にしてくださいね◎

ワクワクメール

ワクワクメールは、会員数900万人以上が登録していて、ジェンダーフリーでも利用できるアプリです。

プロフィール検索で性別を選択できるため、MTFでも気軽に出会いが見つかりますよ!

また、性別のほかに、キーワードを設定しておくと、さらに出会いが見つかりやすくなります。

同じMTFやゲイを見つけたいなら、以下のワードがおすすめです!

MTFやゲイが見つかりやすいワード
  • MTF
  • ジェンダーフリー
  • LGBT
  • ゲイ
  • セクマイ

これらのワードで検索すると、出会える人が見つかります。

実際に、性別で男性を選択して、「MTF」をキーワードに設定し検索しました。

自分がMTFの人や、単にMTFが好きな人が出てきます。

出会う目的については、自己紹介文を見ればわかるので、希望の出会いを求めている人と出会いましょう。

この人の場合は、アダルトな出会いを求めています。

出会い系アプリは、割とアダルトな出会いがメインな部分があるので、希望に合わせて会う人を選別していきましょう。

ハッピーメール

ハッピーメールは、国内で利用できる出会い系アプリのなかでは、最も会員数が多いです。

その数は、なんと2,500万人以上。

会員数が多い出会い系アプリを使うと、出会える可能性がその分高まるのでおすすめですよ◎

ハッピーメールでは、同性の検索が可能です。

興味ある事で”同性愛”を選択すると、MTFが表示されやすくなります◎

さらに、スタイルでは相手の体型を選択できるため、タイプな人の特徴を選択しましょう。

今回は、細マッチョ~かっちりで検索したいと思います。

実際に検索した結果が、以下のとおりです。

ただ、表示された男性すべてが、MTFやゲイとは限りません。

男性でレズビアンに興味ある人が、同性愛を選択しているケースもあるからです。

そのため、相手がゲイかどうか見分けたいなら、自己紹介文を確認しましょう。
(無料で閲覧できます!)

時間をかけて探せば、このような男性が見つかります◎

MTFで出会いを見つけたいなら、ある程度理解がある人のほうがいいですからね!

MTFが出会いを見つけるには?コツを徹底解説!

MTFが、ネットに限らず出会いを見つける場合は、それぞれコツを意識しましょう。

特に意識したいのは、以下のとおりです。

MTFが出会いを見つけるコツ
  • MTFということを告白する
  • 出会う目的を素直に書く
  • 常識的なメッセージを心がける

セクマイに理解がある人が増えてきたとはいえ、冷やかしで近づいてくる人も少なくありません。

最初から、MTFやゲイと出会いたいと思っているなら、告白するのもありです◎

まさる
まさる
自分から出会いを絞ることで、変な人からのメッセージが来なくなるよ!

MTFということを告白する

MTFが出会いを見つける場合は、自分がMTFと告白しましょう。

自分が一番わかっていると思いますが、セクマイとして生きていくのは、多くの障壁があります。

その事実を周りに伝えたときに、交友関係が終わってしまったり、批判されたりしたこともあると思います。

最近では、ジェンダーフリーな世の中になってきているとはいえ、受け入れられないことも多いです。

しかし、MTFとして出会いを見つけていくなら、その事実を告白しましょう!

特に、ネットで出会う場合は、自己紹介文にMTFと書いたほうが吉です。

「本当に書いて大丈夫?」という人のために、書くべき理由を紹介しますね!

MTFと告白するべき理由
  • 理解してくれる人からメッセージが来るから
  • 同じつながりができるから
  • 理解者との出会いが広がるから

出会う目的は人によって異なると思いますが、恋活目的でも友達作りでも、あなたを理解してくれる人は必ず出てきます。

冷やかしを受けたときは、そっとブロックして気にしないことが重要です。

出会う目的を素直に書く

出会い系アプリを利用して出会いを見つけるなら、その目的を素直に書くことをおすすめします。

案外、出会い系アプリで出会いを求めている人は、どういう目的でアプリを利用しているのか気になっている人も多いです。

特に、MTFの人は、男性から以下のようなイメージを持たれています。

世間の男性がMTFに対して抱くイメージ
  • エッチな出会いを求めている
  • アナルセックスをしたい
  • 性的対象にしたい

もちろん、純愛を好む男性もいますが、出会い系アプリではアダルトな目的がほとんど。

仮に、あなたがそのような出会いを期待していない場合は、正直に目的を書きましょう。
(当然そういう目的なら告白して構いません)

「どういうことを書けばいいの?」という人のために、例文を紹介すると、以下のとおりです。

【MTFの人が書くべき例文】

アダルトな出会いは求めていません。
MTFで、恋愛対象は男性です。
純粋に出会ってくれる人、真剣に出会ってくれる人と出会いたいです。

このような文章を、自己紹介文に書けば、変な人からのメッセージは来なくなります。

しかし、相手がどういう目的で利用しているのかは、正直わかりません。
(純愛で近づいてきてもアダルト目的な場合があります……。)

相手が真剣な人かどうか確かめるためにも、ある程度やり取りすることが重要です◎

常識的なメッセージを心がける

SNSや出会い系アプリで、セクマイやMTFの人とやり取りをするとします。

その際意識したいのが、常識的なメッセージです。

アダルトな目的で、ゲイやMTFと出会いたいと思っている人でも、常識的なメッセージを心がけましょう。

よくありがちなのが、ファーストメッセージでいきなり以下のような文章を送ってしまうことです。

よくありがちな失敗パターン
  • 「セックスしませんか?」
  • 「今度会いませんか?」
  • 「一度お会いしてみたいです!」

このように、段階を踏まずに会おうとするようなメッセージは控えましょう。

せめて、5~10通程度は普通のやり取りを心がけます。

ヤリモクで出会いたい場合でも、LINE交換をするまでは、様子を見ながらやり取りしましょう。

ある程度距離感が縮まったら、下系のメッセージを送っても構いませんよ!

MTFが出会い系アプリで出会いを見つける方法を紹介!

出会い系アプリを使って、出会いを見つける場合、これから紹介する方法を実践しましょう◎

ほかの出会うツールに比べると、出会い系アプリはMTFの出会いに最適です。

しかし、MTFが出会いを見つける場合は、すこし工夫が必要です。
(具体的には以下のとおり)

MTFが出会い系アプリで出会いを見つける方法
  • 自己紹介文にMTFと記載する
  • 登録は男性にする
  • プロフィール検索で男性を探す

先ほど紹介した内容と、重複する部分もありますが、MTFという事実は積極的に告白していきましょう!

理解者と出会いたいなら、なおさら意識するべきですよ!

自己紹介文にMTFと記載する

MTFが出会い系アプリで出会うなら、自己紹介文でMTFということを告白しましょう。

出会い系アプリでは、自己紹介文を入力して、どのような人なのかを説明する必要があります。

プロフィールの基本項目で、MTFかどうか判断できないので、自己紹介文に記載しておきましょう。

このように、第三者が見たときに、あなたがMTFとわかるような記載をすると、理解者からメッセージが来やすくなります。

イメージがわかない人が多いと思うので、例文をそれぞれ紹介しますね!

初めまして!
都内に住んでいる○○と言います。

MTFです。
好みは男性で、真剣な出会いを求めています。
セクマイの方、ジェンダーレスの方がいらっしゃれば
メッセージしましょう。

【趣味・好み】

  • 読書
  • カフェ巡り
  • カメラ

【休日にすること】

カフェで読書をすることが多いです!
お酒が好きなので、気が合えば軽く飲みに行きましょう◎

【求めるタイプ】

優しくて思いやりがある人でお願いします。
いきなり会おうとしてくる人は苦手で
ゆっくりメッセージをしてから会える人を募集します。

この例文を参考にして作れば、冷やかしからのメッセージも減り、同じ境遇の人からメッセージが来ますよ◎

また、MTFからではなく、FTMの人からメッセージが来るケースもあるので、知り合いの幅を広げる意味でも、やり取りするとよいでしょう。

登録は男性にする

出会い系アプリに登録する際は、性別を設定しなければなりません。

最近では、ジェンダーフリー用に、どちらも選択させないようなアプリもありますが、出会い系アプリは”男性・女性”のいずれかを選ぶ必要があります。

MTFが出会いを見つける場合は、男性を選択しましょう。

ここは難しい問題ですが、どの出会い系アプリでも、MTFとして登録が多いのは男性でした。

ワクワクメールを例に挙げると、同性を選択すると、自動的に同性愛の人との出会いを見つけられます。

私の場合は、女性で登録しているため、掲示板を開くと”女同士”という項目が選択されています。

出会いを求めている人を見ると、MTFビアンの人が多い印象です。

ゲイやMTFと出会いたいと思っている人には、あまりおすすめできません。

しかし、性別で男性を選択すると、恋愛対象が男性の人と出会えます!

まさる
まさる
無駄なやり取りをして時間を過ごすこともなくなりそうだね!出会いたい人の性別から、性別を選択するといいかも!

プロフィール検索で男性を探す

MTFレズビアンではない限りは、プロフィール検索で男性を選択しましょう。

女性を検索すると、MTFビアンの人が表示されてしまいます。

ゲイや男性が好きな男性と出会いたいなら、男性を選択したほうが吉です。

ワクワクメールを例に挙げると、以下のような男性が見つかりました!

 

キーワード検索で、「MTF」を設定していると、さらに見つけやすくなります◎

ただ、表示されている人全員がゲイとは限りません。
(以下のような人が表示されます)

プロフィール検索で同性を検索した場合に表示される人
  • MTF
  • MTFが好きな男性(バイセク)
  • 男の娘が好きな男性

性癖でニューハーフが好きで、恋愛対象は女性という人もいます。

その場合、性的な出会いでしか会えないので注意しましょう。

純粋な目的で出会いたいなら、同じような悩みを抱えている人か、ゲイで純愛を求めている人にしましょう。

MTFとの出会いで気を付けることはある?

MTFとの出会いでは、気を付けることがあります。

関係を持ちたいと思っているなら、以下のことに気を付けましょう。

MTFとの出会いで気を付けること
  • 落ち着いたらLINE交換をする
  • 適切な距離感でやり取りする

MTFは、ネットで出会うことに対して警戒している人も多いです。
(トラウマがある人もいますからね……。)

そのため、女性に比べると段階を踏んで、やり取りすることが重要です。

落ち着いたらLINE交換をする

MTFとLINE交換をする場合は、段階を踏んでやり取りしていきましょう。

女性とLINE交換をするときは、そこまで段階を踏む必要はありません。

最低でも5通ほどメッセージをすれば、交換の話が出てきます。

しかし、MTFの場合は、過去にトラウマがある人が多いです。

そのため、できる限りやり取りをしてから、LINE交換を持ちかけましょう。
(交換は会ってからでもいいと思います)

仮に、MTFとLINE交換をするなら以下の流れでおこないましょう。

MTFとLINE交換をする流れ
  1. 出会い系アプリでやり取りする
  2. しばらくやり取りを続ける
  3. 会う約束をして出会う
  4. 気が合えばLINE交換をする

この流れなら、無理なくLINE交換ができます◎

MTFの人に、業者はほとんどいないので、そこまで焦る必要はありません。

焦る気持ちもわかりますが、実際そこまでLINE交換は重要ではないです。

重要なのは、会えるかどうかですよ!

まさる
まさる
まずは、アポを取るところから始めたほうがいいよね!

適切な距離感でやり取りする

MTFとやり取りする場合、適切な距離感がおすすめです。

近い距離でやり取りしてしまうと、相手に負担をかけてしまうことがあります。

「出会わなきゃいけないのかな?」と変な心配をさせてしまうことになりますからね……。

そのため、相手に負担をかけないためにも、適切な距離感でやり取りしましょう。

特に、下ネタが苦手なMTFの人もいるので、柔軟に対応したほうがよいです。
(具体的には以下のとおりです)

MTFに下ネタを言う場合
  • 相手の動向を確かめる
  • 下ネタが好きかどうか聞く

話すかどうかは、相手に合わせましょう。

難しい場合は、無理して話す必要はありません。

まとめ

MTFが、出会う場合は、さまざまな手段があります。

リアルな場で出会うのもありですが、個人的におすすめなのは、マッチングアプリや出会い系アプリですね!

ネットで理解ある人に出会ったほうが、出会いに発展しやすいですよ!

実際、パレードやバーにいる人のなかには、冷やかしもいますからね……。

それで変に落ち込むくらいなら、最初からネットでやり取りして理解ある人を見つけたほうが吉です◎

まさる
まさる
最近では、ジェンダーフリーに対して理解も深まっていますからね!






ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>