日立市

ハメ撮りしたい人がする方法!利用するべきアプリを徹底暴露!

「ハメ撮りしたい!どうすればいい?」

「ハメ撮りする際の交渉術を知りたい!」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

アダルト動画サイトを見ていると、たびたびハメ撮りが公開されているのを目撃すると思います。

セクシー女優がよがっているもので抜くのもありですが、あえて素人がよがっているもので抜くのもありです。

しかし、それをするにはハメ撮りをする必要があります。

まさる
まさる
今回は、ハメ撮りしたいってやつのためにやり方や交渉術を紹介するぜ!気になる人は参考にしてくれよな!
よくわかる解説
  • ハメ撮り相手は出会い系アプリで見つける
  • 交渉しないとハメ撮りはできない
  • 無断撮影はトラブルになる可能性がある
最新版の出会い系アプリ
※年齢確認(免許は顔・氏名なし可orクレカ)・本人確認(自動音声のみ)/女性完全無料(18禁)
ミントC!
Jメール


アポ迄のコスト
3,000円前後
●即日今すぐ会える
●割り切りセフレ多
●20~30代に人気

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
ワクワク
メール


アポ迄のコスト
3,000円前後
●アダルトな出会い
●熟女・人妻も多い
●バレない仕組み!

ワクワクメールを試してみる(18禁) >>
ハッピーメール

アポ迄のコスト
2,500円前後
●エッチ目的に強い
●学生・ギャル系多
●今から会えるBBS

ハッピーメールを試してみる(18禁) >>

ハメ撮りしたい!相手を見つける方法を紹介!

ハメ撮りは、ある種男のロマンでもあります。

素人の女性がよがっているところを撮影して、それをオカズにオナニーをするというのは、最高な優越感に浸れるかもしれません……。

ただ、ハメ撮りしたいと思っても、なかなかできないのが現状。
(そもそもさせてくれる人が少ないです!)

仮に、ハメ撮りしたいなら、以下の方法を実践するとよいでしょう。

ハメ撮りしたい人が実践するべき方法
  • ヘルスを使う
  • SNSを利用する
  • トークアプリを利用する
  • 出会い系アプリを利用する

個人的に、トラブルなくハメ撮りをしたいなら、出会い系アプリがおすすめですね!

なかには、ハメ撮りが好きな女性もいますし、そのような女性を見つけたらエッチなプレイができますよ♪

女の子をハメながら撮影したい人は、参考にしてくださいね♪

ヘルスを使う

手っ取り早くハメ撮りしたいなら、ヘルスを使うとよいでしょう。

これは、ホテヘルでもデリヘルでも構いません。

「行為中を撮影したらアウトじゃないの?」という人もいますが、お店によってはオプションに含まれている可能性があります。

一度、「地域名 ヘルス 撮影OK」で調べるとよいでしょう。

実際に、調べるとランキングサイトが出てきました。

案外調べれば見つかるので、抵抗がない人はヘルスでもありです。

例えば、こちらの店舗の場合は、撮影を許可していました。

しかし、条件がそれぞれあるので紹介しておきますね!

ヘルスで撮影する際の条件
  • フェラ顔のみ撮影OK
  • アイマスク着用ならすべて撮影OK
  • プラス料金で顔出し撮影OK
  • 全体的に撮影OK

これは、女の子によって異なるようです。

ただ、ヘルスのハメ撮りは、あくまでも個人で楽しむ用になります。

ルールを守らずに、SNSや動画にアップロードすると、顧問弁護士を通じて罰金請求をされるので注意しましょう!

手軽にハメ撮りをしたいなら、ヘルスで遊んでもよいでしょう!

まさる
まさる
60分12,000円とかで遊べるし、お金に余裕があるならいいかもな!

SNSを利用する

ヘルスを利用するとお金がかかるため、極力お金をかけたくないと思っている人は、SNSを利用するとよいでしょう。

この場合、オフパコをする必要があるので、ハメ撮りするまでにだいぶ時間がかかります。(関連:オフパコとは?)

最初に手順を紹介しておくと、以下のとおりです。

SNSでオフパコ相手を見つける手順
  1. SNSで気になる人をフォローする
  2. 仲良くなるまでやり取りする
  3. 個人的に会う約束をする
  4. ホテルに誘う
  5. セックスをする
  6. ハメ撮りをする

流れ的には、簡単に見えますが、実は超難易度が高いです。

そもそも、2~3の段階に発展するまでに、かなりの時間がかかるので、まだトークアプリを利用したほうがよいと思います。

SNSは出会い目的で利用するようなものではなく、趣味・好みの範囲でするものです。

出会いに発展したとしても、アダルトな出会いは考えていない可能性が高いです。

しかし、やり取りした女性がエッチな人で、普段からオフパコをしたり、オナ電(関連:オナ電とは何?)をしたりしているような相手なら別の話。

出会ってセックスをして、ただハメ撮りを頼めばいいですからね!

実際、Twitterでこのような募集をしている人もいます。

返答があるかどうかは別として、募集するのも方法の一つです。

トークアプリを利用する

後述する出会い系アプリほどではありませんが、トークアプリを利用すればハメ撮り相手が見つけられる可能性があります。

しかし、SNS同様に、トークアプリは出会いを助長するようなものではありません。

あくまでも、ネット上でコミュニケーションを取る人を見つけるアプリです。

トークアプリは、探せばいくらでも見つかります。

個人的におすすめなのは、以下のアプリです。

出会いやすいトークアプリ
  • ひまトーク
  • ひまチャット
  • マリンチャット

ただ、前提としてどのアプリも出会い目的での利用が禁止されていることを念頭に置いておきましょう。

それに、トークアプリでは、出会いを求めている人がそもそもいません。

話すのはアプリだけでそれ以降は一切出会いを求めないような人が多いです。

見つかったとしても、女の子と親密になる必要がありますし、それまでの時間を考えると、出会い系アプリで相手を見つけたほうが吉です!

それに、トークアプリは年齢制限なく誰でも利用できることから、未成年者と出会う可能性も十分あります。

まさる
まさる
18歳以上だと思ってた子が、実は未成年だった場合、ハメ撮りをしてしまうと、その時点でアウトだからな……。気を付けたいところだぜ!

出会い系アプリ利用する

ハメ撮りしたいと思っているなら、出会い系アプリをおすすめします!

今まで紹介したきた方法で最も現実的なのは、ヘルスを利用してハメ撮りをすることでした。

しかし、1回ハメ撮りをするのに、12,000円~15,000円程度払うのは少しもったいない気がします……。

同じお金を使うなら、ハメ撮りができる女の子を出会い系アプリで見つけたほうが、コスパ的にもいいと思います。

仮に、出会い系アプリでハメ撮り相手を見つける場合は、以下の手順でおこないましょう。

出会い系アプリでハメ撮り相手を見つける手順
  1. 出会えそうな女性を見つける
  2. メッセージでやり取りをする
  3. LINE交換をする
  4. 会う約束をする
  5. 実際に出会ってセックスをする
  6. ハメ撮り交渉をする
  7. ハメ撮りをする

最初からハメ撮りができる女性を狙うよりも、普通に会える女性を狙ってハメ撮り交渉をしたほうがよいです!

最初からハメ撮りを募集している人は、業者の可能性が高いですからね……。

このような女性は、基本的に業者です。

ハメ撮りは、本来女性が恥ずかしがる行為です。

自分から、「ハメ撮りしてください♡」というような女性は、今まで出会い系アプリを利用してきたなかでは出会ったことがありません……。

そのため、少しでもハメ撮りをしたいと思っているなら、普通に会えるような女性を見つけて交渉することをおすすめします!
(詳しい交渉方法については後述します!)

ハメ撮りしたい人必見!撮られたい願望があるドM女子を見つけられるアプリ一覧!

ハメ撮りをしたい人は、さまざまな方法がありますが、最も出会えるのは出会い系アプリです!

SNSで出会うよりも効率的ですし、ヘルスでハメ撮りをするよりもコスパがよいです。

「どのアプリを利用すればいいの?」という人のために、おすすめアプリを紹介すると以下のとおり。

ハメ撮り相手が見つかるおすすめアプリ
  • ワクワクメール
  • ミントC!Jメール
  • ハッピーメール

この三つのアプリは、特に出会いやすく、ハメ撮り相手が見つかるのでおすすめです◎

特に、ハッピーメールは会員数も多いので、時間をかけてゆっくり相手を見つければ出会いに発展します◎

段階を踏んで、しっかり出会える女性を見つけていきましょう!

ワクワクメール

ワクワクメールは、会員数900万人以上が登録している出会い系アプリです!

紹介する出会い系アプリのなかでは、最も業者が少ないため、効率よく出会えますよ♪

それに、プロフィール閲覧が無料なので、時間をかけてゆっくりと女性を見つけられます!

仮に、ワクワクメールでハメ撮り相手を見つけたいなら、プロフィール検索を活用しましょう。

ワクワクメールのプロフィール検索は、項目が非常に多いので、条件を絞った検索ができます。

アダルトな項目を除外し、素人の女性だけが見つかる条件を設定すると、素人の女性が見つかりやすくなります。

こちらが、実際に検索した結果です。

普通に出会いを求めている人が出てきましたが、このなかから出会えそうな人を見つけていきましょう!

このように、自己紹介文に普通のことしか書かれていない女性は、出会える可能性が高いのでアタックの対象です。

プロフィール閲覧が無料なことを利用して、気になる女性を時間をかけて見つけていきましょう。

ミントC!Jメール

ミントC!Jメールは、会員数600万人以上が登録する出会い系アプリです。

こちらのアプリのいいところは、地域密着型の出会いが期待できることです。

発祥は九州の福岡で、後述するハッピーメールと変わりません。

しかし、ハッピーメールは全国区に対して、ミントC!Jメールは地方に特化しているので、業者も少なく出会いやすいです。
(もちろんハメ撮りができる女性も見つかりますよ!)

仮に、ハメ撮りをしたいと思っているなら、プロフィール検索で女性を見つけていきましょう。

こちらが、ミントC!Jメールのプロフィール検索条件です。

通常の検索条件と合わせて、キーワードも設定できるため、以下のワードでの検索をおすすめします。

  • 「飲み友達」
  • 「趣味友達」
  • 「エリア名」

このワードで検索すると、素人の女性が表示されやすくなります。

実際に検索した結果が、以下のとおりです!

ワクワクメール・ハッピーメールに比べると、プロフィール閲覧に1ポイントかかるので、少しだけ表示されている自己紹介文で相手を判断する必要があります。

地方に絞れば絞るほど、業者は少なくなるので、エリアで絞るのもありですね♪

相手を見つけたら、通常通りやり取りをして、アポを取ってハメ撮り交渉するのみです!

ハッピーメール

ハメ撮りしたい人が、最も利用したいアプリがハッピーメールです。

ハッピーメールは、会員数2,500万人以上が登録しており、出会い系アプリのなかでは最多です!

アクティブ率も高く、出会いに発展しやすいことから、利用している人も増えています。

また、ハッピーメールをテーマにした、映画が公開されて以降、女性会員も続々と登録しているため、まさに”今”登録するべきアプリです!

仮に、ハッピーメールでハメ撮り相手を見つけるなら、プロフィール検索をおすすめします!

条件検索を詳しくすれば、業者も排除できます!

このように、設定できる条件はさまざまです!

実際に、条件指定をすると、以下の女性が出てきました。

「業者ではありません」と記載している人は、素人の可能性があります。

ハッピーメールではプロフィール閲覧が無料なので、プロフィール全体を確認して、総合的に素人かどうか判断してからメッセージを送りましょう。

このような自己紹介文の女性なら、普通に出会える可能性があります!

あとは、やり取りを開始して、出会いに発展するのみですよ♪

補足:本当に出会い系アプリでハメ撮りはできるの?

出会い系アプリに登録する前の人からすれば、ハメ撮りが本当にできるのかどうか気になるところです。

私は、数年出会い系アプリを使っていますが、アプリで出会った女性とハメ撮りをしたことがあります。

コスプレイヤーの出会いの記事でも触れていて、私はワクワクメールを使って出会った女性とよくハメ撮りをしています。

こちらが、当時のやり取りです。

コミケ前に、24日から31日まで遠征をするとのことで、事前に出会ってセックスをする流れでした。

当初の予定は、上記の衣装でセックスをする予定でしたが、最終的にはホテルの貸コスプレで代替えです。

行為中の写真はありませんが、このような写真をノリノリでとってくれる子でした……!

案外、出会い系アプリには、ドMな子も多く、ハメ撮りに対して寛容な子が多いと思います。

仮に、ハメ撮りをしたいと思っているなら、迷わず出会い系アプリに登録しても問題ありませんよ◎

素敵な出会いが待っていますし、気兼ねなくハメ撮りができると思います!

ハメ撮りしたいけどできない!女性が断る理由は?

出会い系アプリでは、ハメ撮りができる女性が見つかりやすいです。

しかし、ハメ撮りをしたいと思っても、なかなかできないケースがあります。

これには、以下の原因が大きく関わっています。

ハメ撮りを女性が断る理由
  • リベンジポルノの可能性があるから
  • 単純に恥ずかしいから
  • 形として残したくないから

特に懸念しているのは、リベンジポルノの可能性です。

これは、ハメ撮りをされる女性なら誰しもが感じること。

逆にその心配がなければ、ハメ撮りができる可能性があります。

まさる
まさる
交渉のときにも大きく影響するから、しっかり押さえておこうな!

リベンジポルノの可能性があるから

ネットタトゥーともいわれているリベンジポルノは、ハメ撮りを断る理由の一つです。

簡単に概要を説明すると、別れたり振られたりする腹いせで、ネット上にハメ撮りや隠し撮りを公開することを指します。

現在ではその言葉も主流ですが、海外では”セックステープ”として呼ばれており、それが流出することをリベンジポルノと呼んでいました。

有名動画サイトに掲載されているハメ撮りのほとんどは、リベンジポルノととらえてもよいでしょう。
(スマホ撮影のものは特に)

このような動画は、一度アップロードされたら二度と削除されないといわれています。

Pornhubに関しては、リベンジポルノを撲滅する働きとして、個人アカウントの投稿動画をすべて削除しました。(参照サイト:リベンジポルノ等の被害を防止するために – 警察庁)

とはいえ、だれかが保存していて、SNSなどに投稿した場合は、そこから動画が保存されます。

そのため、世間ではネットタトゥーと呼ばれているわけです。

このことを理由に、ハメ撮りを断る女性も少なくありません。

ゆい
ゆい
いくら相手が流出しないってわかってても、こればかりはわからないわ……。知らないところで、勝手に流出してるかもしれないし!

単純に恥ずかしいから

ハメ撮りは、セックスをしている姿を撮影されるので、恥ずかしいと思って当然です。

男性は撮影しているだけなので、特に気にも留めていないと思います。

ただ、逆の立場になって考えたらわかると思います。

例えば、あなたが少し気が強めの女性とセックスをしたとして、相手から「ハメ撮りしたいんだけど」と交渉されたとしましょう。

あなたがハメ撮りをするのではなく、あなたがヨガっている姿をハメ撮りしたいと申し出られた場合、おそらく断ると思います。
(真正のドMなら別)

ハメ撮りをされる女性からすると、以下のことをカメラに収められるわけですからね……。

ハメ撮りでされること
  • セックス中の写真を撮られる
  • よがっている顔を撮影される
  • 喘ぎ声が形として残る

どれも恥ずかしい行為に変わりはありませんし、断る理由もわかります。

仮に、ハメ撮りがしたいと思って、相手に交渉する場合は、自分のエゴを押さえつけすぎないようにしましょう。

形として残したくないから

形に残したくないという理由で、ハメ撮りを断る人も多いです。

先ほど紹介した内容と少し重複する部分はありますが、自分がセックスをしている姿を形として残すのは恥ずかしいです。

ハメ撮りの仕方にもよりますが、普通にスマートフォンを片手に撮影する方法と、固定して撮影する方法があります。

手に持って撮影したほうがリアリティがあるものの、カメラを固定して撮影するとAVっぽくなってさらに興奮します。

しかし、それを自分で確認すると、必死に腰を振っているような姿が情けなく頭を抱えることでしょう……。

そもそも、セックスを撮影するという行為に対して、あまり慣れていないからです。

男女問わず同じ考えで、特に撮影される側である女性は、恥ずかしいと思って当然だと思います。

ハメ撮りしたい人が実践するべき撮影交渉術!

ハメ撮りはなかなかできるようなものではなく、交渉をうまくしないと発展しません。

セフレができても、ハメ撮りはできないという人は多いです。

それでも、ハメ撮りしたいと思っているなら、以下の交渉術でお願いしましょう!

ハメ撮りしたい人が実践するべき交渉術
  • オナニー目的で利用すると伝える
  • 写真や動画を普段から撮影しておく
  • 前戯中に相手を褒めておく※効果的

どれもおすすめですが、個人的には前戯のときに褒めておくのは効果的だと思います。

「かわいいよ」「エッチだね」などの言葉を投げかけて、ボルテージを上げておくと、ハメ撮り交渉も円滑に進む可能性があります。

オナニー目的で利用すると伝える

ハメ撮りを断られる原因になるのが、リベンジポルノの危険性です。

あるいは、動画をSNSにアップするようなことを、女性は懸念しています。

この不安をぬぐえなければ、ハメ撮りをしたくてもできません。

そこで、”あくまでもハメ撮りはオナニー目的”ということを伝えましょう。

また、ここで重要なのは、相手を性のはけ口にしないことです!

交渉の際のOKパターンと、NGパターンを紹介すると以下のようになります。

ハメ撮りのOK交渉術・NG交渉術

【OKな交渉術】

  • 「会えないと寂しいからハメ撮りしたいな」
  • 「会わないときに思い出してオナニーしたいから」
  • 「ハメ撮りして普段会えないときに見たいな」

【NGな交渉術】

  • 「オカズにしたいからハメ撮りさせて」
  • 「オナニーするからハメ撮りさせてほしい」
  • 「セックスしてるところで抜きたい」

交渉する際に重要なのは、少しだけ母性をくすぐることです。

か弱い男子をアピールして、”実は会えないとき寂しいですよ感”を出して、交渉しましょう!

くれぐれも、「オナニーしたいから撮らせて」というのはやめましょう。

相手を性のはけ口にしていますし、相手に”AV女優か何か?”と勘違いされてしまいます……。

写真や動画を普段から撮影しておく

相手と親密な関係なら、写真や動画を普段から撮影しておくとベストです。

普段からあまり写真を撮っていないのに、ベッドの上でいきなり「ハメ撮りさせて」というのはナンセンスすぎます。

相手がセフレ・彼女関係なく、写真や動画を残しておきましょう。

ワンナイトの場合は、少しハードルが高まるので、今回はセフレをハメ撮りするケースを想定した、行動パターンを紹介しますね♪(関連:セフレ募集方法)

まず、定期的に会う相手の場合は、セックスをしない何もない日を作りましょう。
(関係を長続きさせる意味でもおすすめです)

その際、以下の写真を撮影しておくと、ハメ撮り交渉がしやすくなります。

セフレ十撮影しておきたい写真・動画
  • ツーショットの自撮り
  • 相手単体の写真
  • 遊んでいるときの動画

いずれも、ハメ撮りをしたときに、抵抗をなくすための方法でもあります。

自分が撮られていることに対して、無意識にしてもらうためにも、普段から撮影を心がけましょう。

前戯中に相手を褒めておく※効果的

これは、私がハメ撮り交渉をする際によく使っていることです。

ほかの交渉術も使っていますが、この交渉をするだけで、格段にハメ撮りがしやすくなります!

ハメ撮りをしたいと思っている人は、必ず意識してくださいね!

セフレでも彼女でも、いざ行為が始まったとします。

その際、フェラや乳首舐めなどの前戯をされているときに、相手を褒めましょう。(関連:フェラ友募集方法)

「かわいいね」「上手だね」などの言葉を投げかけると、相手のテンションも上がります。

何の前触れもなく、いきなり交渉するよりも、理由を付けてハメ撮り交渉をしたほうが成功しますよ♪

流れとしては、以下のとおりです。

前戯からハメ撮りにつなげる方法
  1. 前戯中に相手を褒める
  2. ハメ撮り交渉をする
  3. 前戯のハメ撮りをする
  4. 相手を前戯する
  5. 普通にセックスをする
  6. そのまま普通にハメ撮りを継続する

「かわいいから撮りたい」「会えないときもこの顔見たい」などと言って、交渉をすると撮影しやすいですよ♪

前戯のハメ撮りをしたら、本番のハメ撮りもさせてくれるのでおすすめです◎

悪用厳禁!どうしてもハメ撮りしたい人が実践するべき2つの方法

ハメ撮りをしたいと思っても、かたくなに断る人がいます。

そういう人とハメ撮りをするには、禁断の方法を使うしかありません。

どうしてもハメ撮りしたいと思っているなら、以下の方法をおすすめします。

どうしてもハメ撮りしたい人がするべき禁断の方法
  • 事前にカメラのスイッチを入れておき盗撮する
  • カメラ位置を確認して遠方から盗撮する

悪用するというよりも、撮影そのものが悪用でしたね……。

いずれも盗撮になるので、トラブル覚悟で実践しましょう。

事前にカメラのスイッチを入れておき盗撮する

これは、私が何度か実践している方法です。

ハメ撮りを断られたときに、どうしてもハメ撮りがしたい人は実践するとよいでしょう。

手順は、以下のとおりです。

相手に内緒でハメ撮りをする方法
  1. スマートフォンでカメラの画面を開いておく
    ※無音カメラがおすすめ
  2. セックスを開始する
  3. バックから突きたいとお願いする
  4. カメラのスイッチをオンにする
  5. バックしているところをハメ撮りする

この方法を実践すれば、相手が後ろを向かない限り、内緒でハメ撮りができます!

ここで意識したいのは、相手にいかにバレずにハメ撮りをするかということです。

カメラの”カチ!”というシャッター音が聞こえてしまうと、高確率でバレるので、できれば無音カメラを推奨します。

相手が後ろを向こうとしたタイミングで、スマートフォンを隠して、何事もなかったかのように、普通にセックスを開始します。

音声だけでも撮影したいなら、枕元にカメラを設置して、そのまま撮影を開始するとよいでしょう。

カメラ位置を確認して遠方から盗撮する

これは、ガチな盗撮になるので、実践する際は要注意です!

本来、ハメ撮りをする際は、スマートフォンを片手に撮影することが多いです。

しかし、現実的にできない場合は、遠方でカメラを固定して撮影する方法以外ありません。

この場合、相手に撮影が悟られないように、目立たない位置にカメラを設置しておくことが重要です。

また、カメラの画角によっては、変な場所が映ってしまったり、あなたが映ったりするので注意しましょう。

確実に撮影したいなら、相手がシャワーを浴びているときや、お風呂に入っているときに撮影位置を確認します。

  • 被写体が映る場所
  • 顔の位置
  • セックスをする際の角度

この辺を考慮したうえで、画角を一度調整します。

相手がシャワーを浴びている時間は、そこまで長くありませんし、限られた時間のなかで調整しましょう。

そして、一度撮影してダメな場合は、次回撮影する際に画角を考えて撮影します。

まさる
まさる
ハメ撮りは常に研究だな!この撮影方法は、AVみたいで興奮するぞ!

まとめ

ハメ撮りしたいと思っているなら、撮影を了承してくれる女性を見つける必要があります。

SNSやトークアプリでお金をかけずに見つけるのもいいですが、個人的には出会い系アプリをおすすめします!

出会うだけなら、1,000円~多くても3000円程度しかかかりませんし、ヘルスなどでハメ撮りをするよりコスパがよいです!
(ホテル代などを負担したとしても出会い系アプリのほうがお得)

出会い系アプリで出会える女性と、100%ハメ撮りができるとは限りませんが、交渉する余地はあると思います。

交渉に失敗したとしても、普通にセフレとして関係を続けてもいいですよ!

まさる
まさる
セフレを増やす分には問題ないから、並行してハメ撮りができる女を見つけるとよいな






ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>